本文へスキップ

地球環境にやさしい高品質な表面処理製品を提供

電話でのお問い合わせはTEL.048-225-4511(代)

〒332-0001 埼玉県川口市朝日5-4-18

最先端技術と高性能製品供給によるグローバルサポート

より高く広い視野で未来のスマート社会実現へ。
ー世界のIT・エレクトロニクス企業に貢献ー

  多品種小ロットについて
当社が得意とする極小製品の
めっきをはじめ、機能的な役
割をもたらす為のめっき分
野で先端技術を支えます
最先端技術のアシスト
高性能な電子機器などを構成
する様々な素材に対して、
お客様のニーズに合った表
面処理・めっき加工を提供
いたします  

地球環境に優しくをテーマに独自の技術開発力向上に取り組んでいます。
人の出来ないこと、人の嫌がることを社員一同、
常にユーザーの笑顔を想像しながら物づくりに励み事業発展に邁進して参ります。

めっきの種類・代表的な取扱処理


●材料の表面特性をめっきによって変える機能めっきは電気伝導率や耐食性、耐摩耗性等様々な処理があります。
  金めっき
・電気伝導性・耐食性
・美観・耐摩耗性
  銅めっき
・密着力付与・浸炭防止
・防腐
  Niめっき
・安定した接触抵抗
・耐食性・耐磨耗性
  無電解めっき
・硬度・耐磨耗性
・耐食性・均一性
  銀めっき
・ハンダ付け性
・電気伝導性
・美観
  潤滑めっき
・皮膜に20〜24vol%
・PTTFを含有
・耐摩耗性
  黒ニッケル
・美観
・反射防止
  錫めっき
・ハンダ付け性
・電気伝導性
・美観
  Ni-Bめっき
・ハンダ付け性
・ボンディング
・硬度・耐摩耗性
   Ni-Pdめっき
・ハンダ付け性
・ボンディング・美観
・電気伝導性・耐食性
  Rhめっき
・低抵抗特性
・電気伝導性・耐食性
・硬度・耐摩耗性
   Crめっき
・耐食性
・耐磨耗性
・硬度・美観
 他、Au99.99%めっき Ni-B/Auめっき Ni-Pd/Auめっき 潤滑Auめっき Ni-B(ボロン)めっき 半光沢Niめっき 
   無光沢Niめっき Ni-Snめっき Sn-Coめっき Sn-Cuめっき 黒Sn-Ni  

日本鍍金新報より



 「顧客の信頼と満足を得
る高品質なめっき技術をタ
イムリーに提供する」との
方針を揚げ、環境物質の制
御に配慮した表面処理技術
の向上に取り組む常木鍍金
工業株式会社は、創立一0
0周年を視野に更なる進化
と変革に向け事業の発展に
邁進している。
 同社を訪問すると、明る
く快活な社員の対応に接す
ることが出来た。 同社で働
く社員の平均年齢は二十八
歳から二十九歳と若く、活
気溢れる会社の一端が風潮
として現れていた。  
  同社がこれまでに歩んで
きた道のりは決して平坦で
はなかったが、様々な時代
の波を乗り越えながら独自
の表面処理技術の開発に勤
しみ、「潤滑めっき+金めっ
き」、「ニッケルボロン(Ni-B)
+金めっき」など複数の特許
技術を取得した。
2006年には中国上海市内
に独資では最大規模の工場
拠点を設立、創立60周年を
迎えた2012年には埼玉県
川口市の工場棟近隣に「常
木鍍金工業株式会社技術
研究所」を設立した。
 また、同社の無電解ニッ
ケル及び潤滑めっきは、複数
のヴァリエーションを有して
おり、使用部品の用途に応じ
た選択が可能である。
 常木鍍金工業株式会社は
初代経営者の常木茂氏が
1952年10月に操業して
64年目を迎え、現在会長の
常木茂広氏が2代目社長を
務め、2012年10月より3
代目の野中真宏社長の体制
にして独自の技術開発を更に
推し進めている。昨今では
これまでの通信機器関連部品
や光学機器関連部品に加え
て、カーエレクロトニクス関連
部品、医療機器部品、半導体
検査機器、産業用測定機器
にも納入実績を増やしている。
 弊誌インタビューに野中社長
は「『人のできない事』『人の
嫌がる事』を社員一同、お客
様の笑顔を想像しながら、
モノづくりをしております。」
と答えた。   川口工場

「アクセス埼玉」10月号に当社掲載

   
(公財)埼玉県産業振興公社様が発行されている月刊ビジネス誌「アクセス埼玉」10月号に、当社 代表取締役社長 野中真宏が表紙を飾っております!






HOME
会社案内 事業内容 品質保証 お問合せ コンテンツ


お問合せ